スクール紹介 >>アンディシマダドッグスクールトップページ >>
ここでクリア

アンディシマダドッグスクール紹介

欧米においては、愛犬のしつけをオーナー自らが行う事は当たり前の事で、そのシステムは行政などもバックアップした、完全なものもあります。当スクールでは、その必要性を痛感し、オーナーズ・スクールをいちはやく実施し成果をあげて参りました。欧米と日本の文化の違いを考慮し、欧米などの訓練法をも熟知した、経験豊富なプロフェッショナル・インストラクターが、あなたと愛犬を最良の方法で指導致します。

ここでクリア

しつけの為の基本的な考え方
しつけを始める前

この項は、愛犬をしつけする上で、ほんの一例をあげ、ヒントを投げかけたにすぎません。

一貫して言えることは、素晴らしいボスになろうとする意識の強い人だけが、この成功を手にし愛犬を幸せにすることが出来るという事です。

  1. まず家族全員が同じ理想に向かって、心をひとつにする事が、出来るかを確認しましょう。
  2. 言葉は一致した言葉を使い、飾りのない短い言葉を選びましょう。
  3. ほめ言葉や愛撫は、出来るだけ短く(5秒以内)しましょう。
  4. しつけ(訓練)の時だけを特別な時間だと、思わない様にしましょう。日常が、その時間だという事を忘れないでください。
  5. ある種の道具を使う場合(引き紐、チェーンカラー等)それは常に装着しているか、携行しているかが普通ですが、使うのは瞬間だと言う事を胆に命じてください。
  6. やむを得ず罰を加えるときは、必ず効き目のあった事を確認してから、やめる事を忘れないでください。
  7. もしクサリにつないで飼っているのなら、ドアーの付いたお部屋を与えてください。
  8. 健全な身体に、健全な心が宿るのは犬とて同じです。問題行動のある犬の一部には身体に問題がある場合もあります。日頃から良く観察し異常を感じたらすぐに獣医師の診断をあおぎましょう。

しつけや訓練で大切な事は、犬を擬人化する事ではなく自分自身を擬犬化することです。

素晴らしきボスになるために

犬達にとって、最大の幸せとは素晴らしきボスにめぐり合える事です。

あなたの愛犬が、もし好ましくない行動を取る場合、その原因のほとんどが飼主である貴方自身に問題がある場合が多いのです。もし貴方が次のような行動を取っているのなら、すぐにやめるべきです。

以下愛犬の問題行動を助長する飼主の問題行動のいくつかをあげてみました。

  1. 我が家にやってきた愛犬を、やたら抱き上げて愛撫をあたえてはいませんか?

    犬に向かって、大騒ぎしてはいませんか?

    行動に関心を示しすぎていませんか?(部屋中を歩き回る犬のあとをついてまわる等)

  2. たたみやジュータンの上でそそうをした時、その排泄物を犬の前であわてて片付けてはいませんか?

    肝心な愛犬には、目もくれず。

  3. 遊びつかれて、あたりかまわず寝そべっている犬を避けて通ってはいませんか?
  4. 玄関のチャイムがなりました。貴方は犬の前で大声をあげて返事をし慌てて玄関に走って行ってはいませんか?
  5. 散歩の途中、勝手な方向に行く犬について行ってはいませんか?又臭いをかごうと立ち止まった時、貴方も立ち止まってはいませんか?
  6. お出かけする時、帰ったとき、その事をいちいち犬に報告してはいませんか?
  7. 家族の誰よりも先に、犬に食事を与えていませんか?
  8. 道行く人や訪問者に対し、興奮して吠えかかる犬をやさしくなだめてはいませんか?
  9. 頭をなでてと、すりよってくる犬を簡単に受け入れてはいませんか?
  10. 何もしていない犬に、簡単にご褒美を与えてはいませんか?

正しいリーダーシップと、適度な無関心さは素晴らしきボスの条件です。

オーナー紹介
アンディ島田 
資格

JKC ジャパンケネルクラブ公認 トレーナー
JKC ジャパンケネルクラブ公認 訓練審査員

PD 日本警察犬協会公認 トレーナー

OPDES NPO法人犬の総合教育社会化推進機構公認 トレーナー
WCFO  世界ケーナインフリースタイル機構 国際公認審査員

福岡警察本部嘱託

わたしが馬を勉強していた当時、おしえを頂いたたくさんの師がいましたが、その中の一人、カナダ人トレーナーの話の中に「馬を良く知りたいと思う時、馬だけをみつめていては本当の馬は見えてこない。 馬を取りまく、他の動物たちを見つめる事によりはじめて本当の馬が見えてくる。 日本人を見つめる時、韓国、中国・オランダ、アメリカ等など・・、深く関わりのあった国々を知ろうとするように・・・。」という言葉がありました。 わたしは、その時から犬や他の動物たちを知ろうとしました。 そして今は、行き詰まると馬で犬を知ろうとしています。馬で得た知識は、わたしの、大切な辞書だから・・・

ここでクリア
オーナープロフィール

馬のトレーニングで得た動物心理学、比較行動学等を元に、独学で訓練技術を習得。各協会の訓練競技会にて多数の入賞を経験。アメリカ、ヨーロッパ等でもセミナー,ワークショップなどを開催。
WCFO(世界ケーナインフリースタイル機構、2015年(トレーナー オブ イヤー)受賞。

アクセスマップ
住所 〒822-0031 福岡県直方市植木3070
アクセス

北九州市中心部より車で20分程

九州道八幡インター・都市高速馬場山インターより約5分
九州自動車道・鞍手インターより5分

高速バス・JR・筑電 最寄りの駅より 徒歩10分

TEL/FAX 0949-24-9319
定休日 不定休(特にない)
駐車場 20台程度
ここでクリア

インターを降りたら、直方市街方向ではなく200号線をご利用下さい。

アクセスマップを印刷
INFOMATION
ANDY SHIMADA DOG SCHOOL お知らせBLOG アンディの雑記帳 Seminar Report セミナーレポートMK9フリースタイル MOVIE ムービーでのご紹介 ご予約・お問い合わせはお電話で TEL 0949-24-9319
ANDY SHIMADA DOG SCHOOL

住所 / 〒822-0031

福岡県直方市植木3070

TEL&FAX / 0949-24-9319

定休日 / 不定休

駐車場 / 有り

-------動物取扱業登録-------

登録番号:第4076100004号

登録番号:第4076400002号

取扱責任者:前田 恵子

ここでクリア